お知らせ
  • 株式会社YST

『作業療法士とは?』という視点の共有

先日、社内ミーティングにて『作業療法士について』の発表がありました。作業療法士(以下、OT)としての在宅医療で関わる視点を他の職種の職員に情報共有することは、チーム連携を図る上では、大変有用になる良い機会となりました。


当事業所には他にも看護師、理学療法士、ケアマネジャーと複数の職種が在籍しており、各々がどのように専門的な視点でご利用者さまと関わっているかを知ることで、助言やアドバイスを受けやすくなり自身では気づかない部分のアプローチや解決の糸口となり、それは利用者さまのメリットになるのだと思います。


これからも当事業所では、選択的な地域医療・介護のサービスが提供できる支援を最大限に努めて参ります。